挿入テキスト上部

2011年05月18日

カクチョウランPhoto

カクチョウラン

だと思うたらーっ(汗)

_MG_2198.jpg

_MG_2206.jpg

【ラン科】
【分布】屋久島・種子島以南

常緑多年草の大型自生ラン。
草丈は1mを超えるものもある。花は垂気味に咲く。花期5月。

漢字では「鶴頂蘭」と書くそうです。
環境省レッドデータブックで絶滅危惧II類(VU)にランクされています。

「絶滅危惧II類」をちょっと調べてみました。
絶滅の危険が増大している種。現在の状態をもたらした圧迫要因が引き続いて作用する場合、
近い将来「絶滅危惧I類」のランクに移行することが確実と考えられるもの

大変な事ですよね。このままいくと絶滅の危機に。

見つけたら、傷付けないようにそっとしておいてくださいね。




参考文献
著者名:勝 廣光(かつ ひろみつ)
出版年:2007年6月20日
書名:奄美の稀少生物ガイドT
出版社:南方新社
総ページ数:105






にほんブログ村 写真ブログへ
ランキングに参加しています。クリックをお願いします♪




posted by minoru at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
挿入テキスト下部
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。